三響會オフィシャルウェブサイト
三響會オフィシャルウェブサイト

三響會とは――

プロフィール

亀井宏忠

亀井広忠

能楽囃子葛野流大鼓方十五世家元。1974生まれ。
父ならびに故・八世観世銕之亟に師事。6歳のとき「羽衣」で初舞台。以降、囃子だけでなく子方などでも数々の舞台をつとめる。
新作能や復曲能を多数作調。2004(平成16)年ビクター伝統文化振興財団賞奨励賞、2007(平成19)年第14回日本伝統文化奨励賞を受賞。2016(平成28)年1月葛野流十五世家元を継承。
「三響會」「広忠の会」「佳名会」主宰。

田中傳左衛門

田中傳左衛門

歌舞伎囃子田中流十三世家元。歌舞伎囃子協会会長。
1976年生。五歳で初舞台。
1990年歌舞伎座初出演。七世田中源助の名跡を経て
2004年2月十三世田中傳左衛門を襲名。
2006年囃子部長に就任し、第五期歌舞伎座開場では一番太鼓、「翁」の小鼓頭取などを勤める。

田中傳次郎

田中傳次郎

歌舞伎囃子方。1977年生まれ。
父、母ならびに故・八世観世銕之亟に師事。
3歳のとき「田村」で初舞台。1994年11月に「七代目田中傳次郎」を襲名。
市川猿之助歌舞伎やスーパー歌舞伎、復活の歌舞伎狂言など多数作調。舞台プロデュースにもその才能を見せる。
「三響會」「一心会」「珠響」主宰。