三響會オフィシャルウェブサイト
三響會オフィシャルウェブサイト

「鼓に生きる」

「鼓に生きる」歌舞伎囃子方 田中佐太郎 「鼓に生きる」歌舞伎囃子方 田中佐太郎

「鼓に生きる」歌舞伎囃子方田中佐太郎

「鼓に生きる」
歌舞伎囃子方田中佐太郎


新着情報

2018.12.07
Report file.2 デザイナー・縄田智子さん を更新しました。

2018.11.30
Report file.1 カメラマン・大屋孝雄さん を更新しました。

2018.10.29
特設サイトオープン


書籍情報

鼓に生きる
歌舞伎囃子方 田中佐太郎
田中佐太郎・氷川まりこ/著

歌舞伎の上演に欠くことができない音楽「歌舞伎囃子」。男子の後継者に恵まれなかった田中流の家元・11世田中傳左衛門(人間国宝)は江戸時代から続く家の芸を愛娘・佐太郎に託す決断をします。父の厳しい教えを受けながら女人禁制の歌舞伎の世界で歯を食いしばって生き、三人の息子(亀井広忠、13世田中傳左衛門、田中傳次郎)を一流の演奏者として鍛え上げた佐太郎。古稀を迎えた今、その半生を振り返ります。2017年月刊『なごみ』の連載を大幅に加筆。夫で能楽囃子葛野流大鼓方の亀井忠雄(人間国宝)、息子たちのインタビューなども交えて単行本化。

商品コード:0000004275-000000
ISBN:978-4-473-04275-0
発売日:2018年10月23日
四六判 192頁(カラー16頁)

淡交社amazon楽天


三響會のお問い合わせフォームからも販売いたします。
ご送付先のお名前、ご住所、ご連絡先お電話番号、メールアドレスを明記の上、
お問い合わせフォームよりご連絡ください。
*送料無料、お支払いは銀行口座(みずほ銀行)へのお振込をお願いしております。


田中佐太郎プロフィール

1948年、歌舞伎囃子田中流十一世家元・田中傳左衛門の三女として生まれる。
64年、九代目田中佐太郎を襲名。現在は国立劇場養成課の講師などとして後進の指導に力を注ぐ。
夫は能楽師葛野流大鼓方で人間国宝の亀井忠雄。長男は能楽師葛野流大鼓方十五世家元・亀井広忠、
次男は歌舞伎囃子田中流十三世家元・田中傳左衛門、三男は歌舞伎囃子方・七代目田中傳次郎。


感想フォーム

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。